北陸 富山のくるま売り、タイヤさえついていればなんでも扱います。現在はレーシングカートの話題が中心です。
[290] [289] [288] [287] [286] [285] [284] [283] [282] [281] [280]
ホンダがF1から撤退を表明してから数日。
今度はスズキがWRCから撤退。SX4のWRC仕様の販売は夢と消えたね。
で、次はスバルまでもがWRCから撤退を表明。
おいおいスバルからWRC取ったらなにが残るのよ?

とまあ、昨今の経済危機はかくも自動車会社の台所事情を圧迫しているようです。
モータースポーツの存在理由の一つ、「広告」としての機能が薄れてることも大きな要因でしょう。
温暖化 CO2 エコロジー 経済危機 などなど・・・
モータースポーツにとっては向かい風ばっかりのご時世です。
これからいったいどうなって行くのでしょうか?

さらに残念なニュースが一つ。

レーシングカート輸入代理店大手のサントレードが倒産したそうです。
今年夏の社長交代劇、トニーの取り扱い中止、前社長の離叛、トニーカートジャパンの設立など。
ゴタゴタ続きでしたがついに倒産という幕引きとなったようです。

現状では正式発表では有りませんのでデマであることを祈りたいのですが、火のない所に煙は立たず。おそらく事実なのでしょう。

じゃあ・・・
我々はどうすればいいのか?

今まで通りでいいのです。

サントレードは大手とはいえ所詮輸入代理店。メーカーではありません。
ネットの発達したこのご時世ならどこからでも部品は手に入ります。

大人の事情は多々あれど、それに我々がつき合う必要はありません。

一番ダメなのは、我々末端のユーザーがモータースポーツ排除の流れに沿ってヤメてしまう事ではないでしょうか?

私は私が楽しいからカートをやっているのです。
カート人口が増えればおわらの走行日も増える。
結果として私が楽しめる。だから儲かりもしないカートショップをやっているのです。
誤解を恐れずに言えば、すべて私が楽しむために、自分の遊び場を維持し、広げるために活動しているのです。

こんなマイナスなニュースがあふれる昨今ではありますが、自分が好きならば、何をすればいいかは分かりますね?

そう、思い切り楽しめばイイのです。



拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 16
17 18 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター since 2006
最新コメント
プロフィール
HN:
ちち
HP:
性別:
男性
自己紹介:
富山で中古車屋やってます。
カートも売ってます。
どっちがメインか分かりません(笑)


管理人へのご意見はコチラまで。

メール
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析 since 2006 / 8