北陸 富山のくるま売り、タイヤさえついていればなんでも扱います。現在はレーシングカートの話題が中心です。
[1] [2]
久しぶりにボルダリングのお話。

ウチの壁をみて「あ~コレ知ってる~」っておっしゃるお客様がチラホラ。
どうやら一部では秘かな人気のようです。

でも「秘かな」ってそりゃ流行してるって言えるのか?(笑)


調べたら富山でも数件のジムがあるようです。

■□■ 富山県のクライミングジム □■□

この他に桜が池クライミングセンター
ここは南砺市が管理する公共施設ですが、内壁・外壁共に大変充実しております。
私のスタートもここでした。

■□■ 桜が池クライミングセンター ■□■


んで、人づてに聞いて知ったのですが、今月に富山市にも新たな施設が誕生したそうです。

■□■ NIXSスポーツアカデミー ■□■

富山市婦中町の中央植物園のそばです。

どうもスケボーやBMXがメインの施設のようですが、ボルダリング壁もあるようです。

スケボーなどやったことはありませんが、なんだか楽しそうな施設じゃないですか。
今度行ってみたいと思います。

ただ、このようなスケート公園で思い出すのはコレ↓


私にとってはこの施設も銃撃戦の舞台にしか見えません。
あ、だから楽しそうに思えるのか(病気)


ともあれ、体を動かすのは気持ちいいですよね。
興味のある方はお試しあれ。


拍手[3回]

飯村さんほどではありませんが私もイロイロ多趣味です。

その趣味の一つである「ボルダリング」
ヒマだったので新しい壁を作ってみました。


私の座右の銘である「思い立ったが吉日」
行動力があるとも言えますが、実際はただの考えナシです。
短慮ですよ短慮。

今日はヒマだし新ルートでも作るかな~

右のスペースが無駄だよね。

作ろう!

できた。





この間わずか4時間(笑)

ここまで来ると慣れたもので、固定の方法も強度の出し方もバッチリです。



元々はカートで使う上半身の筋力トレーニングと握力強化が目的で始めたボルダリングですが、
よもや自作ボルダー壁を作ってしまうとは(笑)

イキオイづくと止まらないんですよねえ~

下田さんに誘われて始めたカート。
それが今やカート屋ですもんね。

そう考えたら私のカートの師匠は下田さんでしょうか。
それはそれで凄くイヤですが(笑)

今頃クシャミしてるかな?


走りたい方、登りたい方、どっちでも気軽に遊びに来てくださいね~








拍手[2回]

お客さんから聞いた話なのですが、
今、富山でボルダリングが熱いらしいのです。

まじで?

そう言えばウチの壁を見たお客さんの半分が「何コレ?」
もう半分が「あ~知ってるコレ!TVでみた」ですから意外と知名度は高いようです。

それでも富山でボルダリングが盛り上がっているとは知りませんでしたね~

聞けば富山には5箇所ほどのジムがあるとか。


自作ボルダー壁があるのでジムには疎遠となっていましたが、久しぶりに行ってみるのもイイですね。
なにか新しいルートのインスピレーションが沸くかもしれませんし。
別の言い方をすればパクる(笑)

自作ボルダー壁の良いトコロは自分で好きなようにルート作成できること。
難点は自分で作ったルートは飽きやすいということ。

理想を言えば私以外の方にもルート作成して頂きたいのですが。


さてそんな問題を踏まえ、今回は壁にアクセントを加えるべく「ハリボテ」を作成しました。

ハリボテ=ボルダー壁に取り付けられた立体的な突起物のこと。
様々な大きさや形があり、ルートの構築に一役買う。


余ったベニヤ板を切り張りして~


あっという間に完成です。


ベニヤを組み合わせて立体を作るのは難しいのですが、写真を良くご覧あれ。
頂点は90度です。

つまり1面の角一つは必ず直角なのです。直角を3つ組み合わせれば簡単に三角錐ができあがるって寸法よ!

壁との接触面を斜めにカットするのにはコツが必要ですがこちとら江戸っ子・・・ではありませんが、気合いでなんとかなりました。

早速、自作ボルダー壁に固定します。



おお~
なんだかそれらしくなってきたじゃないの。

興味の有る方はいつでもど~ぞ~


いったい我が社はどこへ向かうのか(笑)






拍手[4回]

いろいろトラブルもありましたがついに完成!





ルートもいくつか作成しました。

完成とは言うモノの、まだクラッシュパッドが届いていません。
従って上部オーバーハングを利用したルートが作成できません。

さすがにあの高さから落下したら痛いじゃすみませんからね~

ジオングで例えると後は足をつけるだけといったところでしょうか。

ん?
あれか?クラッシュパッドなんて飾りなのか?
エライ人にはそれが分からないのか?

いやいやイヤ、要るでしょ(笑)


1時間ほど本気で登っていたら津保川なみの筋肉痛が味わえますよ~
やってみたい方は是非遊びに来て下さい。

サンダル、革靴、禁止。
スニーカーとかを履いてきてくださいね。

お気軽にどぞ~










拍手[6回]



上のオーバーハングを作る前に一番下のフットホールド用の壁を作成。
クラッシュパッドを敷くと隠れてしまう部分ですが、見えない場所もしっかりとね。


さて、いよいよ上部の壁を取り付けます。

どうやって上に上げようか・・・?

私は友達が少ないので(ほっとけ)一人で取り付ける方法を模索します。

誰かに頼むと
「か、また。なに始めんがよ。」
とあきれ顔をされそうなので(笑)


まず、ポケットと呼ばれる穴の空いた形状のホルダーを取り付けます。
そこにヒモを通します。

そのヒモを上部の単管にまわして引き上げます。



しまった。

ヒモの結び目を間違えてこれ以上引き上げられない。

コンパネの下部を仮固定して単管の裏にまわり上から引き上げます。

かけ声はモチロン「ファイトー! いっぱーつ!!」です。

余談ですが、あのCMの屈強な男どもは迂闊すぎますよね。
あんな頻繁に危機に直面してたら命がいくつあっても足りません。
そしてなんなの?あのドヤ顔(笑)


引き上げた壁を片手で押さえつつビス止めするのが辛かったです。



そんなこんなで上部のオーバーハングが一つできました。

もう一つのオーバーハングはさらに角度を付けようと画策しましたが、
いろいろ面倒になって同じ角度にしました。



垂木をつけて、先ほどと同じ方法で壁を取り付けます。
ファイト一発も忘れません。

しかし!
取り付けている途中でヒモが緩み、壁がずり落ちてしまいリアルリポビタンD状態に!

片手に壁、反対の手は体を支えています。

とっさに受け止めたものの進むも戻るも叶わぬ午前0時すぎ、
ラジオから大沢たかおのシブイ声が響きわたります。

どーすっかな~

手を離す?
いやいや、この高さから落としたら壊れちゃうよ。

地上4mの膠着状態も長くは続きません。

気合いを入れ、本気でファイト一発と叫んで無理矢理引き上げました。

良い子のみんな!
高所作業は一人でしちゃだめだぞ!


結局、私も迂闊でしたとさ。















拍手[3回]

カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 9 10
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アクセスカウンター since 2006
プロフィール
HN:
ちち
HP:
性別:
男性
自己紹介:
富山で中古車屋やってます。
カートも売ってます。
どっちがメインか分かりません(笑)


管理人へのご意見はコチラまで。

メール
ブログ内検索