北陸 富山のくるま売り、タイヤさえついていればなんでも扱います。現在はレーシングカートの話題が中心です。
[982] [981] [980] [979] [978] [977] [976] [975] [974] [973] [972]
行って来ました、今年初の津保川遠征 1ラップ目 【2013】。

道中のひるがの高原あたりはマイナス10℃!!
しかし、津保川の天気は快晴で日中の最高気温は11℃
その気温差なんと21℃
真鱈なら口から浮き袋でるわ。

参加メンバーは私、西村さん、渡辺さん、吉川さん、川口君(小)の5名。
それから更田さんもいらっしゃいました。


私と渡辺さんはOHしたエンジンのナラシからスタートです。

朝イチの段階で気温はまだ0℃
低速ナラシのためコースインするも1周目から手が凍りそう。
片手を脇に挟んで温めながらもう一方で片手運転。
それでも刺すような冷気からは逃れられず、完全に苦行。

その後の中速ナラシ、高速ナラシをする頃には気温も上がり、程なくナラシも完了です。

日差しもあり、昼からはジャンパーも要らないほど。
路面も良くなりこの季節としては最高のコンディションと言えそうです。

午後からはアチコチでバトルが勃発、楽しい時間を過ごせました。
バトルとなると西村さんが強い。駆け引き上手ですよ。
ただ速いだけではない何かを持ってらっしゃいますねぇ。
みんな盗め!!

私と言えば午前中はナラシに費やしたので首は保つかと思いましたが、3時を過ぎた頃にはいつもの首折れ。
クリップなんざ見えやしない(笑)

3時30分頃にはもうおなかいっぱいで片付けようと思っていたら・・・

「いつものアレやらないんですか?」と。

アレとは模擬レースのこと。
おわらでも時々やっていますが、その場にいる者だけで最後に練習がてら競い合おうというもの。

旗振りを平岡さんに頼んだらオレンジボールやミススタート旗まで出してきて本気の構え。
模擬レースに参加しなかった更田さんか計時をしてくれるという徹底ぶり。

ホントは首折れしてるし適当にピットインしようと思ったのに・・・
これはいい加減なことは出来ないぞ。

ローリングしてて気づいたのですが、実は私、津保川のイエローラインの場所を知らない。
おそらくみんな知らない(笑)
なので、なんとなくこのあたりかなって場所で加速。

たった10周の模擬レースでしたが首折れた身にはかなりハードでした。
ですが、最後にみんなと絡んで走れてスゴイ楽しかったです。

スゴイ楽しかったです。

大事なことなので2回言いました(笑)


今回参加出来なかった人も次回は是非!!




















拍手[2回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アクセスカウンター since 2006
最新コメント
プロフィール
HN:
ちち
HP:
性別:
男性
自己紹介:
富山で中古車屋やってます。
カートも売ってます。
どっちがメインか分かりません(笑)


管理人へのご意見はコチラまで。

メール
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析 since 2006 / 8