北陸 富山のくるま売り、タイヤさえついていればなんでも扱います。現在はレーシングカートの話題が中心です。
[1733] [1732] [1731] [1730] [1729] [1728] [1727] [1726] [1725] [1724] [1723]


いよいよ今週末は開幕戦です。
タイヤも山ほど届きましたし。

心配されていた天気は・・・
まあ、気にすんなよ。


それはさておき、

気になるアイテムが入荷しました。
お客さんからのバックオーダー品ですが、話題のNEKのシートです。



最近日本に入ってきた新しいメーカーのシートで、マイカーズの山崎さんが絶賛したというお話もあるとかないとか。

形状はJECKOとそっくりですね。


JECKO


さて、シートが来たらみなさん必ずやるであろう硬さのチェック。

シートを対角に持って押し縮めると、びっくりするほどしなります。
お客さんには無断でグイグイやってみました。

コレ、そーとー柔らかいぞ。


JECKOは触ったことが無いのでよく分かりませんが、アレは結構硬いシートだと聞きます。

NEKは形は似てても柔らかいシートのようです。


座った感じはどうか?

これまたお客さんには無断で座ってみました。

お尻から背中はまあ普通です。
よくある感触。

ですが座っただけで分かるモモのホールド感。

私はフットサポートを使わないドライビングをする派閥なので、(そんな派閥があるのかどうかは知らんけど)動画を見ると振動でかなり足がバタついています。
このシートを装着したならしっかりホールドしてくれそうです。


で、

このシート最大の特徴であるカーボンパーツの埋め込み。



触った感じ、段差などは無く、完全にシート内に埋め込まれています。
写真では分かりにくいですが上から貼り付けてあるようなモンではないです。

これが反発を生む・・・のかな?

使ってみないと分かりませんが、このNEKシートは昨今流行の「柔らかく、反発のあるシート」のようです。

柔らかく、反発があるということはよく動くということ。
一般的には寿命は短い傾向にあります。

はてさて、このシートの性能は如何に?

結果はシリーズ第一戦で!
おたのしみに!



拍手[1回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7 8
9 11 12
16 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アクセスカウンター since 2006
プロフィール
HN:
ちち
HP:
性別:
男性
自己紹介:
富山で中古車屋やってます。
カートも売ってます。
どっちがメインか分かりません(笑)


管理人へのご意見はコチラまで。

メール
ブログ内検索