北陸 富山のくるま売り、タイヤさえついていればなんでも扱います。現在はレーシングカートの話題が中心です。
[1780] [1779] [1778] [1777] [1776] [1775] [1774] [1773] [1772] [1771] [1770]
シャーシ特性と一口に言いましてもセッティング次第で味付けは変わりますので、ノーマル状態でこんな動きをするよって感じの一般論だと思ってください。

CRG系


ハンドルを切ってから向きが変わるまでの反応が早い。いわゆるフロントの「入り」は抜群です。
そしてアクセルを踏んだ時の「蹴り」も良い。
メリハリ良くドライブするイメージ。

冬場や路面が悪いとき、あとはレインコンディションなどグリップが低いコンディションでも強いのが特徴。



TONY系


総じて乗りやすいカートです。
世界No1シェアを誇るのも納得です。
ブレーキもそうでしたが、ハンドル操作でも自由度が高く、切り増ししても乱れずに曲がって行きます。
自由度が高く乗りやすいのですが、それに甘えた乗り方をすると中級者からの脱却が難しくなります。
広いコントロール幅のドンピシャの真ん中を使う事ができないと上位グループには入れません。
そういう意味では難しいカートかもしれません。


こうやって文章に書き起こしてみればTONYを買うしか無いような気になってきますね。
実際に全国的に見ればCRGよりTONYの方が圧倒的に多いし、TONYに乗っておけば間違いはないのも事実。

しかし、

我々のホームコースであるおわらサーキットはドリフト車も走るコース。
1時間前にドリフトが走りまくった真っ黒の路面でレースをしなくてはなりません。

そんな特殊なコース事情ではCRGはめっぽう強い。

昨年のおわらシリーズチャンピオンはCRGでしたし。
(一昨年はTONYでしたけど)

おわらではCRGは優秀なんですよ。

ピットが黒いカートで埋め尽くされることもしばしば。
琵琶湖スポーツランドに次いでCRG率が高いサーキットかもしれません。


まあ、いろいろ書きましたが何に乗ってもカートは楽しいですよ。

初めてのカートは予算ありきの事が多いので最初に何に乗るかは縁次第。
レベルが上がって来たら次に乗るカートを真剣に悩んでください。


現行のカートはどこのメーカーのものだって普通に走りますので何に乗ってもOKだと思います。
頼まれればドコのカートだってご用意しますよ。

みんなと同じじゃイヤだってへそ曲がりも大歓迎です。

ですが、ウチの部品の在庫の数やセッティングノウハウなど多数派のカートは有利なことが多いのも確か。


どんなカートに乗りたいか、まずはご相談ください。

大人の事情であのメーカーだけは売りませんけどね(笑)



拍手[1回]

カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 7 8 11
12 13 15 16 17
19 20 21 23 24 25
26 27 28 29 30 31
アクセスカウンター since 2006
プロフィール
HN:
ちち
HP:
性別:
男性
自己紹介:
富山で中古車屋やってます。
カートも売ってます。
どっちがメインか分かりません(笑)


管理人へのご意見はコチラまで。

メール
ブログ内検索