北陸 富山のくるま売り、タイヤさえついていればなんでも扱います。現在はレーシングカートの話題が中心です。
[1693] [1692] [1691] [1690] [1689] [1688] [1687] [1686] [1685] [1684] [1683]
今日は本職関係の話題でナンバープレートの話題です。

最近街で変わったナンバープレートをちらほら見かけるようになってきましたね。

ラグビーワールドカップナンバーが始まりだったかと記憶しておりますが、軽四でも白色のナンバーを装着できるようになった時は軽い衝撃でした。


ラグビーナンバー


オリンピックの七色ナンバー


そして各運輸支局管轄の特色を前面に押し出したご当地ナンバーというものまで出てきました。

そして我が富山県のご当地ナンバーがコチラ

立山様とライチョウが背景に描かれております。

ぱっと見では立山様の図柄はよく分かりませんが、
数字の視認を妨げないという点ではそれで良いですね。

ただね、これ商店街に長期間貼りっぱなしの色あせたポスターと同じ色味なんですよね。

こんなの。

赤系のインクは紫外線に弱く退色しやすい。
反面、青系のインクは退色しにくいため最後まで残ります。
結果として全体的に青っぽいポスターになってしまうのです。

そう考えれば富山のご当地ナンバーは年経ても色あせないナンバーなのかもしれませんね。


各地ご当地ナンバーの一部

どれもこれも良いのがねーな(笑)
てか、見にくくない?

ナンバーは視認性が一番大事。
ナンバーの数字を隠したり、見えにくくしたりすると結構な罰金が科せられます。
昔に流行したナンバープレートカバーも今では違反です。
そんな法律があるのになんだコレ。

長岡ナンバーなんか夜間は絶対見えないでしょ。

まあ、お役人さまは直上と直下しか見てないから視野が狭いのよ。
 (※ 個人の感想です)


だがしかし!


ここまで特殊ナンバーに毒づいてきた私のハートを鷲づかむスゲーのがあった!


出雲ナンバー

何コレ?
かっけー!!
ヤマタノオロチが描かれています。
見やすいとか見にくいとかもうどうでもいいよ。



拍手[0回]

カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 7 8 11
12 13 15 16 17
19 20 21 23 24 25
26 27 28 29 30 31
アクセスカウンター since 2006
プロフィール
HN:
ちち
HP:
性別:
男性
自己紹介:
富山で中古車屋やってます。
カートも売ってます。
どっちがメインか分かりません(笑)


管理人へのご意見はコチラまで。

メール
ブログ内検索