北陸 富山のくるま売り、タイヤさえついていればなんでも扱います。現在はレーシングカートの話題が中心です。
[631] [630] [629] [628] [627] [626] [625] [624] [623] [622] [621]
地震の被害に遭われた方々、心よりお見舞い申し上げます。
犠牲者のご冥福と生存者の一刻も早い救助をお祈りいたします。

こんな時なのに私は何もできません。
ただ普通に仕事するしかありません。


会社は通常営業、その他の予定もすべて変更無しです。



すこし富山の状況をば。

富山は地震の少ない地域です。
近県の新潟や福井で大規模な地震があっても立山山麓のおかげか、
全くと言っていいほど被害はありません。

今回、富山の震度は3でした。気が付かなかった人もいたくらいで、被害はゼロ。

TVの地獄絵図と平和な富山のギャップに違和感を覚えます。


3月11(金)5:30 
富山にも50cmの津波が到来すると報道されていた時刻に、ちょうど私は岩瀬におりました。

海岸線には注意を促す街宣車が走り、据え付けのスピーカーからも避難を勧める放送が流れていました。

しかし、街の様子に目立った変化は全く無し。
放送を聞いて避難する人は無し。
船着き場には自分の船を心配して見に来た人が多数。
海の様子を見に来た野次馬(私を含め)が多数。

人の事は言えませんが、富山県民は地震に対する意識が低いような気がします。

富山湾は外海からの波を収束、増幅する構造をしていると聞いたことがあります。
(詳しくは寄り回り波で検索してください)
これは主に風による高波のことですが、津波は増幅されないとは言い切れません。

当社のある富山市中島の海抜は6mだそうです。
海岸線からは約5kmの位置にありますが、近くを流れる神通川とは1kmも離れていません。

あ、自宅は海から1kmだった・・・

つまり、コッチ側で地震が起これば宮城並みの被害が起こりうるということ。
さらに地震に対する意識の低い富山県ではさらなる被害もあり得ます。

たら、れば、の話ばかりしても仕方ありませんが、
今一度、自分の家の防災を見直す必要がありそうです。







拍手[4回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 16
17 18 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター since 2006
最新コメント
プロフィール
HN:
ちち
HP:
性別:
男性
自己紹介:
富山で中古車屋やってます。
カートも売ってます。
どっちがメインか分かりません(笑)


管理人へのご意見はコチラまで。

メール
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析 since 2006 / 8